アップル自動車(Apple Motors)は本当にでるのか?電気自動車戦争開始


アップル自動車(Apple Motors)、テスラーの電気自動車とGoogleの無人自動車をあわせた自動車開発中?

以前からずっと話題になっているアップル自動車、最近もっと詳しい情報がいろんなマスコミのトップ記事として出ている。
WSJから2月13日にアップルが自動車を開発中であり形は電気自動車と無人自動車を合わせた無人電気自動車であると紹介しました。

アップル自動車?どうなるのか

アップル自動車?どうなるのか

世界メジャーIT企業は次世帯分野として自動車を検討中でありそうです。やはりスマート機器の最終ゴールは高価で日常生活に必ず必要な自動車が一番魅力的な分野です。特に技術の発達で電気自動車はほぼ一般自動車と同じぐらいの性能を出せるようになっているし、電気自動車はエンジンが不要ですから、新しいモーター技術さえ確保できれば新事業としての進出も簡単にできます。そして自動車内部のコントロールシステムはIT企業専門分野であるからIT企業の進入はもっとしやすいかも知れません。もちろん金は必要ですが。。。

テスラとアップルの自動車戦争開始なのか

テスラとアップルの自動車戦争開始なのか

最近最も注目されている電気自動車ですが、世界的に有名な電気自動車企業は米国のテスラモーターズですかね。テスラモーターズは、PayPalから有名になったイーロンマスクさんがCEOで昨年は赤字になったらしいですが、今年はいろんなタイプの自動車を発売する予定でもう予約だけで2万台越えている見たいです。もちろん日本でも販売しておりますが、デュアルモーターと自動運転システムはすごいかとおもいます。もっと詳しく見たい方は下記のホームページで確認してください。

テスラモーターズ公式ホームページ

テスラモーターズ公式ホームページ

テスラ日本公式ホームページ

大きな17型のタッチパネルで自動車のシステムをコントロールする。-コントロールシステム紹介動画

最近もっと楽しくなったのは、アップルの自動車分野への進出可否ですね。今まではいろんなうわさがありましたが、今年入ってからアップルの動きが少し明らかになっています。アップルはいつも秘密戦略でノーコメントにしているが、数百人規模の秘密自動車研究所で自動車関連開発を行っていることはもう知られたことでしょう。すでにミニバンタイプの電気自動車を作っていることも知ってる方は知ってるはず。また、アップルは自動車プロジェクトのためメジャー自動車の優秀なデザイナーやエンジニアーのスカウト活動も活発に行っている見たいです。すでにテスラからもロボット工学、自動車工学、自動車設計分野の専門家50名ぐらいがアップルへ離職してたみたいですね。これは信頼できるマスコミからの記事で出てましたから。。。まず、人材の戦争でしょうか?

アップルストアに自動車も出演するの?

アップルストアに自動車も出演するの?

アップの動きはこれだけではないです。ベンツやBMWの高級自動車を生産しているオストリアの自動車生産専門業者と秘密で接触しインフラ構築まで検討中らしいです。IT専門企業が自動車事業をそんなに簡単に作るのか?アップルだったらできるかも知れません。最近のエコノミーレポートを見るとアップルはほぼ1,800億ドル(約21兆円)の現金を保有しているっということです。ですので自動車生産工場やインフラ構築(概算ですが、通常自動車インフラ構築するのに少なくても約1000億円ぐらいは必要です。)を直接構築して生産するのも難しいことではないですね。

アップル自動車ハンドルかな。面白い人が多い

アップル自動車ハンドルかな。面白い人が多い

アップルの革新はどこまで続けていくのか分かりませんが、優れたソフトウェア技術でみんながびっくりする自動車を作って欲しいですね。
個人的に好きなイーロンマスクさんですが、テスラもそうですが、宇宙への挑戦も楽しみです。アップルもGoogleもテスラも楽しい物を作って世界をもっと楽しく変えて欲しいです。

テスラの電気自動車

テスラの電気自動車


jshotgun

3楽とは、 いつも楽しく! どこでも楽しく!! 人生を楽しく!!!!! 死ぬときは大きく笑うぜ~~~

あわせて読みたい

コメントを残す