生姜(ショウガ)で健康で楽しい冬を過ごしませんか


生姜(ショウガ)で少しでも健康な冬を過ごせませんか。いろんな効能がある生姜、常識的に知っている知識と実際のことは少し異なる場合があるかも知れません。今回は生姜の正しい情報をまとめてみました。元気を戻すための食品である生姜、この生姜の効能と生姜の正しい食べ方や注意点について共有したいと思います。

生姜(しょうが)の効能と生姜の正しい食べ方や注意点について共有したいと思います。

 
 

 
 

生姜は原産地がもともと東南アジアです。ジンゲロールという成分で生姜の特有の香りや特有の辛味がします。そして生姜には水分がほぼ90%でミネラルを大量を含んであります。
もっと詳しい情報は、wikiをご覧ください。こちでは、生姜の効能や注意点についてまとめて説明します。

1.鼻づまり(ハナヅマリ)に効果がある。

アレルギー反応での呼吸器症状や風邪による鼻づまりなど生姜茶を飲むことで症状を緩和してくれます。

2.消化促進(ショウカソクシン)

生姜茶を飲むことで食べ物の消化と吸収を促進してくれます。

 

3.ストレス減少

生姜茶を飲むとストレスを減少してくれます。そして緊張したときにも緊張した体を少しリラックスさせてくれます。

 

4.生理通緩和(セイリツウカンワ)

生姜を入れて煮た温かい水にタオルを3分ぐらい入れておきます。
3分後にタオルを出して水を絞ってとります。その後に下腹部にタオルを乗せます。時間は5分~10分ぐらいがよいです。
これにより筋肉の疲れも取りながら生理通も減少してくれます。そしてこのときに、ちみつを入れた生姜茶を一緒に飲むともっといいらしいです。

 

5.吐き気(ハキケ)や車酔い(クルマヨイ)の症状緩和

車酔いや吐き気症状がある時は生姜茶を飲むと少しは効果があります。

 

6.免疫機能強化(メンエキキノウキョウカ)

生姜には、抗酸化成分と辛味酵素(カラミコウソ)成分が多量含んであります。この成分は免疫機能を高めてくれるのでいろんな病気を予防してくれます。

 

7.炎症緩和(エンショウカンワ)

生姜には少し消炎効果があるので筋肉や関節の炎症を緩和してくれます。

 

8.血液循環改善(ケツエキジュンカンカイゼン)

生姜に入っているビタミンとアミノ酸、ミネラルは血液循環の改善と回復力を高めてくれるので心臓病気(シンゾウビョウキ)発病を減らしてくれます。
そして血管内に脂肪が溜まることを防止してくれます。これにより心臓病(シンゾウビョウ)、脳卒中(ノウソッチュウ)の発病率が減少されることです。

○ 生姜に関する注意点

1. 傷みがきた生姜を食べると肝臓癌(カンゾウガン)を引き起こすものが生じるので必ず新鮮な生姜を食べるようにしましょう。
2. 生姜を食べ過ぎると胃に無理をさせてしまい、胃の粘膜(ネンマク)が損傷(ソンショウ)してしまうこともあります。
3. 生姜には血栓(ケッセン)を防止する効能がありますので止血(シケツ)ができない可能性もあるので要注意ですね。

よく買う熊本産良い品質の生姜(ショウガ)商品です。

今年の冬には生姜茶はいかがでしょうか?興味がある方はぜひ生姜茶を楽しんでみてください。♠^^*)~

 
 

 
 


jshotgun

3楽とは、 いつも楽しく! どこでも楽しく!! 人生を楽しく!!!!! 死ぬときは大きく笑うぜ~~~

あわせて読みたい

コメントを残す