みかんはどうして保管するのか?いろいろみかん情報


みかんを食べて足りないビタミンC補充、そして風邪予防まで。。

こんな寒い時は、みかんを食べましょう。みかんをたくさん食べて特に冬にもっと足りなくビタミンCを補充、そして風邪予防と健康な皮膚を維持するようにしましょう。
美人になる、健康になる、ダイエットにも最適かも。。。

冬の最強ビタミンCの源であるみかん

冬の最強ビタミンCの源であるみかん

 

 

もう2014年も寒い冬になりました。寒い冬にはあんまりにはなかなか緑色野菜を食べるのはできない季節かも知れませんね。この時期は特に必要な栄養成分はビタミンDとビタミンCです。ビタミンDは太陽の光で体が作るものですから寒いけど外で活動しないと取れません。また、ビタミンCは野菜をたくさん取れることで補充できますが、この季節で一番いいのはビタミンCがたっぷり入ってるみかんでしょう!!
この情報は常識的に皆さん知ってると思いますが、
この常識で(?)実際ある日、アマゾンでみかんを検索すると通常スーパーより安くて品質もいいもの(?)があったのですぐOneクリック購入!?
でも届いたのは1ボックスでなんと10キロ!!~10キロ!!~お~~~
一日で全部食べるわけでもないし。。。迷っちゃった!?(m_.._m)

みかんボックス10kg

和歌山産訳ありみかん10kgボックス。

届いて二日目みかん2個がこんなになってしまった。(T.T)~

二日目で傷んだみかんからカビが。。。

二日目で傷んだみかんからのカビが。。。

早速みかんを長く保管する方法についていろいろ調べて見ました。
意外と簡単でしたので紹介しますので、皆さんも私みたいな方はぜひしたがってやってみてください。

1.まず箱からみかんを全て出して分別します。
訳ありの安いみかんは傷んだものが多数ありますのでボックスから全部出してチェックして取り除きましょう。
みかんをボックスから全部出してチェックして取り除く

みかんをボックスから全部出してチェックして取り除く

2.塩を入れた水にみかんを洗います。
塩を入れた水にみかんを洗う。

塩を入れた水にみかんを洗う。

3.洗ったみかんを水分がなくなるまで乾燥します。
水分がなくなるまで乾燥

水分がなくなるまで乾燥

4.メッシュになっている入れ物に入れる。
※入れる時は、みかんのへたを下向きして下さい。みかんの柔らかい部分よりはへた部分に重さがかかると長く保管できます。
※入れ物に入れる時は、各層の間には新聞などでみかんが直接かさならないようにするのみ一つ手法ですね。

5.保管準備完了だ。どこに置くのか?
※低温で日陰のところで湿気もないし風通しが良い場所が最適です。

 

 

ここで簡単な知識!!

いいみかんとは効能あいしょうが良い食べ物保管温度通常保管日
比較的に皮が薄く硬いもので大きさに比べて重いもの
風邪予防と健康な皮膚維持に効果がある
みかんのビタミンCは、鉄分吸収に役に立つので鉄分が多いブロッコリーとはあいしょうが一番よいでしょう。
18~25度
15日前後

今年の最終月は安くて美味しいみかんをたくさん食べましょう。!!

jshotgun

3楽とは、 いつも楽しく! どこでも楽しく!! 人生を楽しく!!!!! 死ぬときは大きく笑うぜ~~~

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください